くろの超絶雑記帳

好きなことで生きるを模索するブログ

「幸せってどこにある?」目の前にありますけど。

[広告]

幸せって何だっけ、何だっけ♪

f:id:zettaikanaeru:20180702010247j:plain

みんな、幸せになりたいじゃないですか。

お金持ちになって、いっぱい服買って、おしゃれして、旅行に行って、美味しいもの食べて、好きな時間に遊びにいけて、、、。

 

こんなことできたら絶対幸せだろうな〜!ってやつ、一度は妄想したことありますよね。、、、ね?

 

でもさ、妄想したはいいけど、

いったいどうしたら幸せになれるのよ!

私だって幸せになりたいよ!

 ってか、幸せって何?みたいな感じよね、結局。形ないし。よくわかんない!

 

はい。

 

ってことで幸せを理解するために読んでみたよー。「100%幸せな1%の人々」って本。

 

マンガでわかる 100%幸せな1%の人々

マンガでわかる 100%幸せな1%の人々

 

 

 

 

幸せとは何か。

「毎日が、淡々と平凡に過ぎていくこと」が絶対的な本質なのです。

へー、それだけ?!退屈じゃん。毎日平凡なのが楽しくなかったら幸せじゃなくない?って声が聞こえてきそう。

 

ま、言い換えると、日常が支障なく送れること、つまり大変なこと(病気とか)、面倒なこと、が起きないこと=平凡な毎日が「幸せ」の定義ってことかな。

分かりやすい例えがあったんだけど、

私たちは海の中の魚 

海の中で生まれ育った魚は、「海」の存在を知りません。あるとき、海を見渡して見たくなった魚は、釣り人の餌に食いついて釣り上げられてみることにしました。

そうして、魚は海を見ることができたのですが、代わりに息ができなくなってしまい、とても苦しみました。

これを一般的な出来事に例えるなら、釣り上げられた魚が「私」、釣り上げた人が「神様」、釣り上げられた状態は「災難」です。つまり、今までなんでもなく暮らしていた「海」は、私たちの「幸せ」そのものだったのです。

 例えば、事故して歩けなくなったら、「子供と手を繋いで散歩する」がどれだけ幸せなことだったんだろうときっと気づくよね。

 

でも普通に過ごしてると「子供と手を繋いで散歩する」が幸せだとは気づかない。それが「幸せなこと」だと知らなければ、結局お金がたくさんあろうが、服を好きなだけ買おうが、「幸せ」はどこにもない(あなたは気づけない)のです。

 

究極に言うと、

 

〇〇だったら幸せ

 

ではなく

 

〇〇だから幸せ

 

なのですよ。

ちゃんと「幸せ」に気づいてください。

気づけないと言うことは一生幸せにはなれないのですよ〜。 

 

ちなみに「幸」と「不幸」は生たまごみたいだ。

白身が「不幸」で黄身が「幸」。ぐちゃぐちゃ〜っとかき混ぜると白身も黄身も一体化するわけです。どれが白身「不幸」でどれが黄身「幸」でしょうか?

 

どうすれば白身だと分かる?はたまた黄身だと分かる?

 

それはあなたの心が決めるんだよ。みたいなことも詳しく書いてあります。

 

「幸せ」ってそんなもんなのです。

 

マンガでわかる 100%幸せな1%の人々

マンガでわかる 100%幸せな1%の人々

 

 

100%幸せな1%の人々

100%幸せな1%の人々

 

 関連記事▼

【夢を叶えたい人に読んでほしい】島田紳助の名言・格言集53選! - くろの超絶雑記帳