くろの超絶雑記帳

好きなことで生きるを模索するブログ

「いちいちうるさい!」って思う無能な用務員(世間では上司ともいう)何とかしたい。

[広告]

迷惑な用務員だなぁ

f:id:zettaikanaeru:20180612100704j:plain

みんな自分が常識人と思ってるのよ。

自分が当たり前だと思っている上司よ。

気づきたまえ。

あなたの常識は他人の非常識なのだよ。

 

もーすっごい厄介だよ。

あなたが「正しい」価値観を勝手に押し付けてきて。「やれ」

いや、いや、いや、いや、いや

「それが正しいと思わないから、やってない。やらない。」のね、私。

 

で、こういう人の典型的な特性は

 

  • 目の前の相手をコントロールしたくてしょうがない(むしろそうするのが仕事だとか思ってる)
  • 無視すればするほど絡んでくる。(黙っててくれませんか)

 

も〜、あなたは私を絶対にコントロールできないのだから諦めなさいよ。

 

健全な人は相手を変えようとせず、自分がかわろうとする。不健全な人は相手を操作し、変えようとする。

 

人の心理は物理学と違う、問題の原因を指摘しても、勇気を奪うだけ。解決法と可能性に集中すべきだ。

 

アドラー先生のお言葉ですよ。

 

で、もう特性もう一つ。

 

  • あなたのためよ!と思って言ってくる。

 

アドラー先生曰く

 

行動に問題があるとしても、その背後にある動機や目的は、必ずや「善」である。

 

なので私は困っているのです〜。

あなたの善は必ずしも私にとって善ではないのですよ。

 

アドラー先生、どうすればいいですかね?

苦しみから抜け出す方法はたった一つ。他の人を喜ばせることだ。「自分に何ができるか」を考え、それを実行すればよい。

 

、、、だそうです。

 

 関連リンク▼

会社に潜む「妖怪粗探しじじい」を撃退する方法。 - くろの超絶雑記帳