くろの超絶雑記帳

ほとんどがネタ系の個人のブログ。

「自分の意見がまとまらない」を解消して分かりやすい話し方をする方法

[広告]

f:id:zettaikanaeru:20180704003932p:image

先日、会社でのミーティング中に「今の動画を見て、感想を発表してください」と言うお題が出たんです。

その時、私は自分の話がうまくまとまらないのを実感しました。

 

「私は、〜で〜なので、〜じゃないかと思いました。〜と言うところがよかったと思います。それから〜も〜だと思いました。」

 

といった感じです。

おそらく周りで聞いていた人は「この人は何が言いたいんだ?と思ったでしょうね。笑

そんな私の問題点は、

  • 何が言いたいのか自分でもわからなくなる
  • 言いたいことはあるけど、どう言葉に表せばいいか分からない
  • そもそも分かりやすく話すってどうやるの?と思っている

ということでした。 

では、上手な話し方をするにはどうすれば良いのでしょうか?

話すのが上手い人の特徴

 

話すのが上手い人の特徴はどのようなことがあげられるでしょうか?

伝えたいことは何か?がはっきりしている

一番伝えたいことが明確になっています。

「自分は何を思って何を伝えたいのか」を自分で理解しているので、論理的な話し方ができます。

また、話し方もスムーズになりぎこちなさがなくなります。

結論から話す

「私はこう思います」と結論から話し始めます。その後、なぜなら〜と言う風に理由を付け加えていきます。

話し方の下手な人は「ここは〜で〜だから〜なんですけど…」と結論の前に理由を述べてしまいます。

結論をいうための前置きを喋っているうちにどんどん脱線していき、最終的には「何が言いたいんだっけ?」となるのです。

 

自分の意見に自信がある

自信を持って意見を述べている姿をみると説得力が増します。

自分の意見はこうなんだけど、もしかしたら違うかも?

といったことはなく「自分の意見はこれだ」と自信を持っています。

別に相手がどう思おうが自分の意見として言えばいいという思考があるので堂々としています。

  

まとめて話す力を高めるには?

上手い人の真似をすれば急に話し方が上手くなるか?と言えば答えはノーです。

伝えたいことが明確になるためには頭の中が整理されなければなりませんし、それには日頃の生活の中で訓練するしかありません。

その方法を3つ紹介します。

メモをする・書き出す

メモを取ることによって頭の中が整理されます。

まずは良い点、問題点、共感点、、、などなど思いついたことを書きなぐってみることです。

思いついたことならなんでも大丈夫です。

そして、意見を述べるときにそのメモから一番伝えたいこと、なぜそう思うのか?の理由を選択すればいいでしょう。

 

テンプレを作る

「意見を言う時はこういう構成で話そう」というような自分なりのテンプレを持っておくと便利です。

そうすれば、毎回そのテンプレに沿って話を展開していくだけで済みます。

 

とにかく場数を踏む

後は、場数を踏んでなれるしかありません。いきなりできることは天才でない限りないので、意見を述べる練習をしましょう。

会議などで発言する、など機会を多く作りたいですね。

 

まとめ

うまく話すにはコツがあります。

一番のコツは結論から話すこと。

最初から結論が決まっているので、何を話せばいいか、おのずと必要な情報を選択することができます。

また、急に上手く話せるようになることはないので、常日頃から自分の意見を明確にしたり上手い話し方の訓練をすることです。

積み重ねて上手くなっていけばいいのです。