くろの超絶雑記帳

ほとんどがネタ系の個人のブログ。

「自分を変えたい!」と思ったら…日常を小さく変えれば簡単に変われる。

[広告]

f:id:zettaikanaeru:20180621110931p:image

 

 

  • 「変わりたいけど変わるって難しいよね。」と思っている。
  • 自分を変えるなんてそんな方法分からないし、結局毎日をふわふわ〜と過ごしている。

そんな人に伝えたいことがあります。

 

自分を変えるって簡単だよ!ってことです。

私が自分を変えるためにまず始めにやったことは「日常生活を少しだけ変える」ということです。

別に新しく始めるなんてことはしなくても大丈夫です。だってそんなのハードル高すぎ!って思いませんか?

ハードルが高いと挫折もしやすくなります。

 

ただ、生活の中で、いつもやっていることに少しだけ付けたすんです。

 

これを実践したことで

  • 挑戦することが怖くなくなった。
  • お金の使い方が上手くなった。
  • 辞めたかった会社を辞められた。
  • 周りが協力的になった

 

など自分や自分を取り巻く環境に変化が起こりました。

あなたも自分を変えるために一歩踏み出してほしいです。 

自分にもできるかな?と興味を持っていただけたなら、是非この記事を読み進めてください。

夢をかなえるゾウがヒントをくれた

ある時、知人が「この話、面白くて勉強になりますよ。」と紹介してくれたドラマがありました。それは「夢をかなえるゾウ」というもの。実は、書籍がドラマ化したものなのですが、私はドラマから知りました。

ドラマが面白かったので、書籍も購入しました。

 自己啓発本としてかなりの人気作ですので、ご存知の方も多いと思いますが少しだけあらすじを紹介しますね。

 あらすじ

「変わりたい」「成功したい」と泣きながら神様にお願いする主人公の元にガネーシャという神様が現れます。

変わりたいと言いながら「本当に自分は変われるのか?」と疑問を抱いている主人公に対して「でどうしたいの?変わりたいの?変わりたくないの?」と聞くガネーシャ

決心をした主人公が「変われるなら、変わりたいです」と答えるとガネーシャは契約書にサインを書せました。

「これはやな、今からワシの言うことをたった一度でも聞かんかったら、もう一生、何かを夢見ることなく、今までどおりのしょうもない人生をだらだら過ごして後悔したまま死んでいきます、いう誓約や。だってそうやろ?ワシが教えるんは、自分が変わるために一番簡単な方法やもん。それでも無理やったら、そら一生無理やろ…」

 出典:夢をかなえるゾウ

この日から主人公はガネーシャの出す一見おかしな課題に疑問を持ちながらも言われた通りに実行し、自分を変えていきます。

 

自分が変わっていく実感はすぐにできる

課題の実行

本の中に出てくる課題を自分でも実行してみたんです。

例えば「人気店に入り、人気の理由を観察する」という課題を実行したときのこと。

開店直後から行列ができ始めるほど人気なおしゃれなカフェに行ったのですが、

  • SNSなどでよく見るようなおしゃれなパンケーキが出てきた(インスタ映え狙い?)
  • ふわふわしていてすっごく柔らかくて美味しい(リピーターがつきそう)
  • トイレには「ぜひインスタに載せてください!」と張り紙がしてある(ちゃっかり宣伝するんだ)
  • 店員さんの対応が丁寧(安心できる)
  • 席数の割に店員さんの数が多い(儲かってる証拠?)

などに気づくことができました。

物事は日常のいろんなところで学ぶことができることを知りましたし、

なんでだろう?どんな意味があるんだろう?と疑問を持って考えることで自分の価値観や視点が広がっていきました

 

「ええか?みんな飯食う時はリラックスする時間や思てる。でもな、みんなと同じような視点で同じようなこと考えとったら、みんなと同じような結果しか出せへんやろ。・・・

・・・「でも、自分、成功したいんやろ。だったら、人と同じことしとる時でも、人と違う視点や発想で、世の中眺めていかんとあかんやん。」

出典:夢をかなえるゾウ

変わるって簡単。私が自分を変えるためにやったこと。

例えば、私の場合は「休憩時間にスマホアプリで遊んでいた、というのを情報収集をする時間にする」に変えました。

特別大きなことを変えたわけではありません。

 

「アプリで遊ぶ」というのを「アプリで情報収集する」にしただけです。

 

変えたことで情報がたくさん入ってくるようになりました。

相対的に知識が増え、その知識を試すように行動的になったりします。

夢だって叶いやすくなることでしょう。

 

行動した結果、過去の自分が思い描いていたものとは違う人生になっています。

(例えば、今の会社を辞めるなんて思ってもいませんでした)

関連記事▼

8年勤めた会社を辞めた理由や今の心情など。

 

いきなり大きく変わろうとすると難しいです。

人は変わりたくない生きものなんです。

例えば、きれいに上がったヒップラインが作りたいと思っても、「じゃあ今日から毎日8時間トレーニングします!」って言われたら「えー、そんなにするの?」「絶対続かない!」と思いますよね。

でも、「まずは1日1回でいいので、スクワットしてください!でも必ず毎日してください。」くらいだったらできそうな気がしませんか?

椅子に座る前に1回スクワットをしてから座るとか階段降りる時についでに1回するとか。

 

小さく変わるとはこういうことです。

 

日々の行動をちょっと変えるだけで何年か後には大きく変わっている

日々のちょっとした行動を変えるだけでこの先大きな変化をすることができるのではないかと思います。

まずは身近なことから小さく変える。

そして小さく変えるをたくさんする。

これが未来では大きな変化になっているのだと思います。

変われる人は「自分で」自分を変えるための行動をしたからにすぎない。

待っていれば誰かが変えてくれるなんてことはないし、いつか変われると思ったところで、何もしなければ結局今の自分のまま。

私も「人生このまま終わりたくないなー」と思ってから自分が変わるように行動しています。

本を読む、もっと明るくなる、夢を語る、プレゼントをする。

どれも些細なことですけどね。

自分が変われば周りも違って見えるしあらゆるものが今までと違って見えて、長期的にみると大きな変化をしていると思います。

「あれ、自分変われるかも?!」と自信を持つ人が増えて、人生を楽しむ人が増えたらいいなと思います。