くろいわの超絶雑記帳

ほとんどがネタ系の個人のブログ。

真似るむずかしさってあるよね。そこでひとつ仮説を立てたんだ。

[広告]

f:id:zettaikanaeru:20180621110931p:plain

何でこんなにも真似るのって難しいんだろう。

 

 

全ては真似ることから始まる

 

って言葉あるじゃないですか。

本当にそうだと思うんですよ。

だから真似たほうがいい。

分かってるんだけど最近それができなくなっちゃったんだよね。

自分はできないというかできなくなった?のかもしれない。と思っている。

というかパクリがうまくいかなくなった。という表現が近いかも。

 

 

過去に褒められた経験って、真似た時なんだけどさ。

小学5年生の時に俳句を作るってのを授業でしたことがあったんだけど、

その時に作った俳句がどえらく賞賛されたことがあったんだ。

でもね、誰にも言ってなかったんだけど

作った日のちょっと前にテレビの「バカ殿」で俳句作るコーナーがあって

それを見ていて、「うわー!いい俳句!」と思ってた作品があったんだよね。

 

それをパクって自分流に仕上げて「どや!」って発表した。

そしたらめちゃバズった!笑

今思うと、昔は普通にパクってたなーと思う。

 

だから、真似るってそんなに難しいことじゃないはずなんだけど。

若槻千夏的口調でブログ更新してた時はそれなりに

ブログ更新したら読まれてたんだけどなー。

高校生の時だからザクっと10年前くらいかな。

その時はパクリばっかりしてたなー。 

 

ここでひとつ仮説を立ててみたんだけど聞いてくれる?

あなたのパクリは受動的パクリなのか能動的パクリなのか?

受動的パクリとは?

もう真似したい!自分も同じことやってみたい!と自ら進んでパクってしまう。

体が勝手にパクってしまう。

パクリ相手に対して相当な憧れ心がある。

その人みたいになりたいとまで思う。

やりたいこととやるべきことのベクトルが同じ向き。

 

能動的パクリとは?

自分からパクる人を探しに行く。

この人の真似したらいいんじゃないか?とパクる相手をわざわざ探す必要がある。

やりたいこととやるべきことのベクトルが逆行している。

 

だから、(能動的)パクリは難しいと思うのです。

おそらく今の自分はここでぶつかってるんじゃないかと。

なので、能動的パクリが必要な場合は仕事と割り切ってやるとか、そういうマインドが必要かもね。

それができないと厳しいかもね…。