くろいわの超絶雑記帳

ほとんどがネタ系の個人のブログ。

もう苦しいのは嫌だ!ダイエットを楽しむ12の方法をご紹介!

[広告]

 f:id:zettaikanaeru:20180307130336p:image

  • キャベツやレタスなど野菜のみのつらい食事をしたけど続かなかった!
  • 断食をしたけど数日後にはその反動でドカ食いしてしまった!
  • 大好きなスイーツをきっぱりやめたものの、数日後には結局手を出してしまった!

など今まで苦い思い出ばかりのダイエットをしていませんでしたか?

 

楽しみながらダイエットをするためには今までの考え方ややり方を変えなければいけません。

 

今回はダイエットが楽しくなるヒントを揃えました。

 

 

楽しくなるダイエット方法12選

自分の長所を見つける

私は二の腕が太いから嫌だ、足が太いから嫌だ、くびれがないからダメだ、など自分の短所を見つけることは辞めましょう

つい、足が太いのが嫌だからダイエットしようなど短所からダイエットの目的を決めてしまいがちです。

そうではなく、私はえくぼがあって可愛いから痩せて顔がスッキリするともっと可愛くなれるから、ダイエットを頑張るぞ!など長所を生かすことを考えてみましょう

 

前向きになる

例えば、停滞期があったとしましょう。ここで、なんで痩せないんだ!頑張っているのに報われない!など思わずに、ダイエットを続けたから、停滞期を迎えることができたのだな。これを乗り越えたら一皮剥けるぞ。など前向きに考えてみましょう。

 

目標を達成したら自分にご褒美をあげる

例え小さな目標であっても達成したなら頑張った自分を褒めてあげましょう。

甘いものが好きな人なら、今日はケーキを少しだけ食べよう♪や、今日は外食にして家事を少しだけ楽しよう♪など自分にご褒美をあげるのです。

自分を追い込んでばかりでは辛いだけです

ご褒美があると、ダイエットは辛いという意識がダイエットは楽しいという意識に変わるはずです。

 

食事を華やかにする

ダイエット中だからこそ、料理を華やかにして楽しみましょう。キャベツだけ、りんごだけ、そんな食事は楽しくありません。

レタスやキュウリやトマトなどいろんな野菜でサラダを彩り豊かにする、料理にこだわって普段しないようなお肉料理、お魚料理をしてレストラン風に盛り付けしてみるなど楽しむ方法はたくさんあります。

 

味わって食べる

ダイエット中は食事制限をすることが多いので食事がつまらなくなりがちです。

そんな時こそ、味わって食べてみましょう。

この食材にはこの味付けが合うなぁ、など気付きがあると料理の幅も広がり、楽しくなりますね。

また、ダイエット中は普段は食べないような食材を選ぶことって結構ありますよね。例えばきのこなど、ダイエット中の食事としてはオーソドックスですが普段の食生活では選択しないことも多いですよね。

そんな食材を味わって食べると意外と美味しいことに気づきます。

こういった発見があると面白いですね。

 

量より質を取ってみる

普段はついつい安くても量が多いものを買ってしまいますよね。

例えばお肉を買うときでも、100gで1000円のステーキ肉より、100gで500円のステーキ肉を買ってしまうなど。

お肉でなくても野菜、飲みものなど、たまには思い切って質を取ってみるのも手です。

ダイエット中は意外と美味しいものが食べられて楽しくなることでしょう。

 

ダイエット記録をつける

ダイエット中に記録をつけるのはすごくおすすめです。

なぜなら変化を感じることができるからです。自分が変わっている!という事実を感じると楽しくなります

ダイエットは続けていれば必ず変化が現れます。その変化を楽しむのです。

記録するものは、体重や二の腕、太ももなどのサイズ、食べたもの、自分の心の変化など自分が記録したいことならどんなことでもいいのです。

また、その記録が増えて行くたびに自分

は頑張っていると感じることができます。

 

※ダイエットの記録をつけるレコーディングダイエットを説明した記事はこちらです↓↓

レコーディングダイエットって何?実際にやったのでやり方を教えます。 - モアイぶさいく

 

知識を増やす

ダイエットに取り組んでいると自然と知識が増えてくると思います。人は知りたいという知的好奇心を持っているので、調べることで知的好奇心が刺激されて楽しくなりますし、意欲的に取り組むことができます。

 

小さなことでも変化があれば喜ぶ

昨日より体重が100g減った...

あなたはこの結果で喜ぶことができますか?

たった100gか...

こんな気持ちになるようではダイエットに成功することは難しいです。

ダイエットは明日成功するものではないのです。ダイエットは毎日の積み重ねです。

昨日より100g減った...

ガッツポーズして喜んでください。

そうすれば、明日も100g減らすにはどうするべきか...?と自然と続けていくことを考えることでしょう。続けることができれば楽しいものです。

 

合わないと思ったらやらない

人に勧められたけど合わない。今流行っているダイエット方法だけど合わない。そう思うなら、そのダイエットはすぐにやめてしまいましょう。「これなら1年続けたとしても苦にならない!」「続きそう!」「なんだか楽しそうだぞ!」この感覚を大事にしましょう。

 

痩せた自分を想像して楽しむ

痩せたら、道端で声を掛けられるようになるかな?痩せたらショートパンツ履いて遊びに行きたいな!痩せたら、海で水着を着てはしゃぎたいな!こんな妄想をたくさんしましょう♪

自然とモチベーションが上がりますね!

 

大食い動画、美味しそうな料理の画像や動画をみる

え、食事制限中にそんな動画を見て辛くならない?!と思うかもしれませんがこれが意外と良くて、私はよくやっています。

木下ゆうかさんという大食いYouTuberがいるのですが、その大食いっぷりを見ているとなんだか自分もお腹いっぱいな気がしてきます。

自分の食べたい欲求を木下ゆうかさんが満たしてくれています(笑)

 

また、DELISH KITCHENなどの料理動画もおすすめです。食事制限をしている時にはランチやディナーに出かけることが少なくなるので、美味しそうな料理に出会う機会が減りますよね。

そんな時は飯テロ画像、料理動画などで満たしてあげましょう!

 

まとめ

f:id:zettaikanaeru:20180307130359p:image

ダイエットを楽しみながらやりたい!

その気持ちはとても大事です。

ダイエットは辛い、苦しいと思うよりは楽しいと思うべきです。

人は楽しいことしか続けられないのです。

 

最後に、今一度ダイエットを楽しむ方法を確認しましょう。

  • 自分の長所を見つける
  • 前向きになる
  • 目標を達成したら自分にご褒美をあげる
  • 食事を華やかにする
  • 味わって食べる
  • 量より質を取ってみる
  • ダイエット記録をつける
  • 知識を増やす
  • 小さなことでも変化があれば喜ぶ
  • 合わないと思ったらやらない
  • 痩せた自分を想像して楽しむ
  • 大食い動画、美味しそうな料理の画像や動画をみる

 

さて、楽しいダイエット、今から始めてみましょう♪

 

私もダイエットに取り組んでいます。

こちらの記事もおすすめです↓↓

 低糖質ダイエット1ヶ月で-1.9kg! 食事の全記録も公開するよ! - モアイぶさいく

ダイエットの成功率を大幅にあげるカギは○○である。 - モアイぶさいく