2年で10kg痩せた私が教える「ダイエット中にやるべき7つのこと」

 私が高校生だった頃、鏡を見て思わずため息をつきました。「おい、自分なんでこんなデブかよ…」「一体何食べたらこんなことになるんだよ」

 

  • 可愛い服を着ても似合わない。
  • 顔はお肉がついてまん丸。
  • 太ももが太くて擦れて痛い。

 

 

悩みはたくさんありました。

 

私は、150cmと低い身長で最高49.5kgまで太っていました。そこからダイエットに目覚め、38.9kgまで落とすことに成功しました。この記事ではそんな私がダイエット中にやっていた7つのことをご紹介します。

 

  • なんで、ダイエットが成功しないんだろう?
  • ダイエットしたいんだけど面倒くさい!

 

そんな悩みを持っている人はぜひこの記事を読んでみてください。そして、実践してみてくださいね。

 

読み終えた後にはきっとダイエットやるぞ!という気持ちになっているはずですよ。

 

まずは、やることリスト

 

1.雑誌を見てモチベーションを上げる

2.痩せた自分を想像する

3.すぐに痩せることはないと知る

4.ダイエットをしていると宣言する

5.習慣化する

6.鏡を見て変化した自分を楽しむ

7.数値で変化を楽しむ

 

ダイエット中にすべき7つのこと

 

1.ファッション雑誌を見てモチベーションを保つ

 

ファッション雑誌に登場するあなたの大好きなモデルさんって可愛くて綺麗でスタイルが良いですよね?

 

、、、同じ姿になってみたくないですか?

 

うん。うん。その、「なりたい!!」って気持ちが大事なんです。その気持ちがあるからこそ、人は行動をするのです。その気持ちのまま二の腕のマッサージをしてみてください。細くなーれ!細くなーれ!

 

どうですか?今、ダイエットなんて面倒くさい!!っていう気持ちは小さくなった、もしくはなくなったと思いませんか?

 

「痩せてこうなりたい!」という人を日常茶飯事に見ることが大切です。雑誌、ネット、SNS

 などで憧れの人をたくさん探してみましょう。

その人があなたのモチベーションをぐーんとあげてくれますよ。

 

 

2.痩せた自分を想像してワクワクする。

 

質問です。あなたはダイエットを頑張り、自分の理想の姿を手に入れました。さて、何をしたいですか?

 

可愛いお洋服を着て出かける。モデルさんになる。大好きな彼に告白する、、、。

 

どんなことを想像しましたか?

ワクワク☆?

ハッピー☆?

痩せたら楽しくて明るい未来が待っています。ダイエットは辛いもの、苦しいものではないのです。あなたの未来を変えてくれる楽しいものですよ。

 

 

3.すぐに痩せることはないと知る。

 

厳しいようですが、ダイエットは1週間で10キロも痩せるなんてことはありません。ネット上で見かける「たった3日で−5kg」とか「簡単」「〜するだけ」なんて甘い言葉に心奪われていませんか?

すぐに痩せたい!という気持ちがあるのはよく分かります。

しかし、その気持ちが邪魔をするのです。

なぜなら、ダイエットは継続がポイントだからです。継続して少しずつ少しずつ変化していくのです。

もし、あなたの心の中に「すぐに痩せたい!」という気持ちがあったらどうでしょう?

すぐに変化しない自分の体を見て「なんだ、痩せないじゃん!」と思ってダイエットをやめてしまうのです。

 

だから、あなたの心の中に「すぐにでも痩せたい!」という気持ちがあれば捨てることです。そして、新たに「継続!」「少しずつ!」という気持ちを持ってくださいね。

 

 

4.ダイエットをしていると宣言する。

 

ダイエットをしていると宣言すると周りが応援をしてくれます。「ダイエット頑張ってるんだ、すごいな〜〜!頑張ってね。」なんて言ってもらえるでしょう。

 

また、ダイエットの先輩に出会えたらいい情報を教えてくれるかもしれませんし、ダイエット仲間に出会えたら一緒に頑張っていくこともできると思います。

 

ダイエットをしていることを宣言していれば、変化が出た頃には「痩せたね〜!」「すごい〜〜!」と嬉しい声も聞こえてくるかもしれませんね。

 

 

5.習慣化する

 

みなさん、朝ご飯を食べたら歯磨きをしますよね。これ、意識しなくても自然と体が動いてやっていると思います。朝歯磨きしないとなんだか気持ち悪い。落ち着かない。これが習慣です。

寝る前に腹筋を10回やる。

ご飯を食べる前に10回腕立て伏せをする。

テレビを見ている時はマッサージをしながら見る。

お風呂の前は必ず体重を見る。

いろいろな行動を普段の生活の中に取り入れてみてください。最初は意識してやるのですが習慣化されれば自然と体が動くので、無意識に継続することができますよ。

 

6.鏡を見て変化した自分を楽しむ

 

腹筋が終わった後、マッサージが終わった後、ぜひ鏡にうつる自分を眺めてみてください。

なんだか少し引き締まっていませんか?

なんだか少し細くなった気がしませんか?

 

他人では気付けないほんの少しの変化に気付いて自分を喜ばせてあげましょう!!

 

「お〜〜!良いじゃん!この調子!!」

 

この楽しい気持ちをたくさん味わってください。すると、もっともっとやりたい!と思うことでしょう。

 

 

7.数値で変化を感じ、数値で目標を立てる。

 

6では見た目の変化でしたが、次は数値での変化を感じてみてください。体重が1kg減った!太ももが2cm減った!など、、、。

そして、あと1kg落とそう、1cm細くしようというふうに数値で目標を立ててみてください。具体的になるほど目的は達成しやすくなります。

注意すべきことはいきなり高すぎる目標にしないことです。あと、10キロやせる!!となるとなかなか目標が達成できずモチベーションが下がり継続率が下がってしまいます。

 

なので、あと0.5kg落とす→達成→嬉しい!楽しい!続けたい!→また0.5kg落としてみよう→また達成できた!→今度は頑張って1kg落とそう!!

 

このサイクルの方が、継続しやすいのです。

 

まとめ

 

ダイエットは継続です。少しずつ、少しずつキレイになっていくのです。極論、ダイエットはやめなければ成功します。ダイエットをするにあたって、「継続するにはどうしたら良いのだろう」という視点を持ってみてはいかがでしょうか?

私も毎日、毎日、コツコツの積み重ねでダイエットに成功したのです。

 

今すぐあなたも始めてみてください。

難しいことなんてないのです。まずは、雑誌、ネット、なんでもいいのであなたの憧れの人を探すことからです。

 

最後に、、、

 

痩せたらどんな楽しいことをしようかな☆

 

このワクワクする気持ちを忘れないでくださいね♪