ゆめかな

主婦だって夢のひとつやふたつくらいあるんだゾウさん

会社に潜む「妖怪粗探しじじい」を撃退する方法。

[広告]

会社に行けば

 

  • つねに粗探しをしている。
  • 小姑のようにネチネチ言ってくる。
  • 自分の価値観を押し付けてくる。

 

 

 

そんな人、いますよね。どこからともなく現れてネチネチ注意をして満足して帰っていくような人。私はそんな人を「妖怪粗探しじじい」と呼んでいます。今回はそんな「ウザの極み」な妖怪から身を守る方法をご紹介いたします。

 

 

自分の持っている枠からはみ出た人が嫌い。

 

粗探しじじいって「自分が絶対」であって、自分がこう思うってことと違うことをしている人が嫌いなんです。だから、そういう人を見つけるといちいち注意して自分の枠にはめようとする。、、、迷惑すぎね。

 

解決方法は、相手に新たな枠を提供する。

 

私の場合はスマホを触っていることに対して「良くないことだ。」と注意されました。

 

その時の大体の流れがこちらです。

 

「最近、スマホよくやってるよね?あまり良くないと思うよ。」

 

「いや、これで情報収集してるんです。分からないこと調べたりニュース見たり。もちろん空いた時間に。」

 

「会社のパソコンでやったら?」

 

「いちいちパソコンのある場所に行かなければならないですよね?スマホならすぐに調べられて便利なんですよ。時間が無駄になるよりいいんです。そもそも私はスマホは遊びの道具として使っていないですしね。」

 

「まあ、そうだね。」

 

こんな感じで、スマホの良さを伝えるとスマホはいつでも使えて便利なものだと相手の枠広げる事ができるのです。

 

大事なのは相手に無理やり自分と同じ枠を持たせるのではなく相手が自然と自分の枠を広げてくれるようにすること。

 

今回のようにどことな〜〜く伝えるのが肝心です。

 

そうするとどうなった?

 

スマホを触っていても怒られなくなったのであ〜〜居心地最高!!!!ってなりました。

 

あ、ちなみに自分が間違ってたら素直に自分を正すことだよ。そこ履き違えたらダメよん。